読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指宿旅行

他のブログからの引っ越しなので昔のことである。2016年3月1日に指宿へ行ってきた。出発日の朝はまさかの雪であったが、鹿児島行きの新幹線は平常どおりであり、現地は快晴であった。
宿泊先は国民休暇村指宿で二泊したが、ここは四連泊ぐらいが普通のようである。部屋はコンパクトだが清潔感があり、ベランダもあって、とにかく眺めが絶景である。

f:id:sollers:20170409215224j:plain

f:id:sollers:20170409215225j:plain

f:id:sollers:20170409215226j:plain

f:id:sollers:20170409215227j:plain

 

平日であるにもかかわらず私達のような高齢者夫婦や若いカップルなどで賑わっていたが、館内は広く食堂もゆったりしていた。
焼酎も森伊蔵や魔王など各種揃えてあった。森伊蔵は1合3,000円と高かったが、飲んだことがなかったので飲んでみると実にマイルドな味だった。
次の2合目は普通の焼酎にしたが、格段に味が普通になるので、やはり森伊蔵は相当美味い酒だと思う。

翌朝は快晴で、ベランダから日の出が見えた。対岸が南大隅である。

f:id:sollers:20170409215231j:plain

この宿には砂蒸し温泉も常設されていた。砂をかけてくれる人は手慣れたもので、顔や目に砂が入ることはまったくない。15分が限度のようであるが、温泉と違い、15分でものぼせることはない。
入っている間、時間が止まったように感じる。自分で壁時計をみて砂から出るのだが、全身黒い泥まみれでゾンビになったような感じがする。
その後シャワーを浴びて、通常の温泉につかるのだが、部屋へ戻っても汗が止まらないぐらいであった。

 

日中は知覧へ出かけた。特攻平和会館が目的だったが、時間があったので武家屋敷庭園にも行ってみた。
平日だったためか、人が少なかったが、ここは落ち着いた趣きのある実に良い観光スポットである。

f:id:sollers:20170409215232j:plain

 

f:id:sollers:20170409215240j:plain

 

天気が良く、猫も道端で寝ていた。

f:id:sollers:20170409215234j:plain

f:id:sollers:20170409215236j:plain

 

人慣れした猫で、写真を撮ろうとするとポーズをとってくれた。

f:id:sollers:20170409215235j:plain

 

しかし、どの屋敷も庭や植え込みの手入れが実に行き届いており、その閑雅なたたずまいには圧倒される。
通りの3箇所で入場券500円が販売されていて、受けとったパンフレットを手にしていれば、どの屋敷へも自由に見学できるシステムとなっている。
ただし、まだ居住されている個人宅もあり、そこは入場禁止の札がある。

f:id:sollers:20170409215243j:plain

f:id:sollers:20170409215241j:plain

f:id:sollers:20170409215239j:plain

f:id:sollers:20170409215238j:plain

 

さて知覧の特攻平和会館であるが、こちらは館内撮影禁止なので、館外のみ写真を撮った。

f:id:sollers:20170409215248j:plain

 

f:id:sollers:20170409215245j:plain

 

出撃した隊員の宿舎である。感想は山ほどあるが書くことは控えよう。
ただ、豊かな現代を生きることについて、もっと謙虚であらねばならぬと思った。

f:id:sollers:20170409215246j:plain

f:id:sollers:20170409215247j:plain

 

特攻隊員が通った食堂である。

f:id:sollers:20170409215244j:plain

 

翌日の朝は若干曇りであったが、日中は快晴となった。この日は鹿児島市内を観光して帰ることにした。

西郷隆盛が潜んでいた洞窟である。西郷隆盛は自刃したのかと思っていたが、最後は洞窟から出て腰に弾が当たり、介錯されたとのことである。

f:id:sollers:20170409215251j:plain

 

桜島の眺望を愉しむには仙巌園が良いスポットである。入り口付近は観光客が多かったが、園内は広く、ゆったりとした気分を愉しむことができる。

f:id:sollers:20170409215255j:plain

f:id:sollers:20170409215256j:plain

f:id:sollers:20170409215259j:plain

 

大河ドラマ篤姫のセットも再現されていた。

f:id:sollers:20170409215302j:plain

 

f:id:sollers:20170409215258j:plain

桜島を眺めるのには一番よいスポットかもしれない。