読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉造温泉

他のブログからの引っ越しなので過去のことである。2016年1月末に玉造温泉へ行ってきた。
山陰というと雪に埋もれている先入見があったのだが、旅行前に大雪があったにもかかわらず、当日は日陰の残雪があるぐらいだった。泊まった宿は「長楽園」。

f:id:sollers:20170409201927j:plain

 

ここはプールよりも広い露天風呂があり、写真でみると湯煙の立っている下にあり、実際に入ってみるとその広さに驚く。
男女混浴だが、脱衣場は男女別であり、それぞれ水着を着用することになる。一品づつビニール包装の黒パンツが積み上げてあり衛生的である。

 

f:id:sollers:20170409201926j:plain

 

眺めの良い角部屋で、マッサージチェアもある。今回は珍しく温泉風呂付き部屋にしなかったが、この広大な露天風呂があれば、部屋に温泉は不要だと感じた。値段も安くハマリそうな予感がある。

 

f:id:sollers:20170409201925j:plain


翌日は足立美術館へ行くことにした。この美術館は入館料が2,300円であり、やや高い感じがするが、玉造温泉から美術館までと、美術館からJR駅までの無料送迎バスがある。けっこう距離があったので、交通費を含めると妥当かもしれない。マイカーで行く人は高いと思うかもしれない。

 

f:id:sollers:20170409201930j:plain

f:id:sollers:20170409201932j:plain

 

f:id:sollers:20170409201928j:plain

f:id:sollers:20170409201931j:plain

f:id:sollers:20170409201929j:plain


まあ、これだけの庭をメンテナンスするのだから、相当費用がかかるというのは分かる。