読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道後温泉

道後温泉へはよく行くのだが、花見を兼ねて4月5~6日の一泊旅行をした。急ぐ旅でもないので、のんびりとフェリーで行くことにした。

 

f:id:sollers:20170410002322j:plain

f:id:sollers:20170410002323j:plain

 

途中で呉港に寄る。

f:id:sollers:20170410002324j:plain

f:id:sollers:20170410002325j:plain

 

音戸大橋を抜けて一路松山へ。

f:id:sollers:20170410002326j:plain

 

昔、大江健三郎の生地である内子町大瀬をタクシーで回ったことがあったが、今回はゆっくりと内子町内を歩いてみることにした。

f:id:sollers:20170410002327j:plain

f:id:sollers:20170410002328j:plain

 

内子座は中も見学できて、案内の説明も詳しい。

f:id:sollers:20170410002334j:plain

f:id:sollers:20170410002331j:plain

f:id:sollers:20170410002329j:plain

f:id:sollers:20170410002330j:plain

 

舞台下の「奈落」も見ることができた。

f:id:sollers:20170410002332j:plain

f:id:sollers:20170410002333j:plain

 

説明がないと見過ごしてしまうが、瓦の上で狐が手招きしている。

f:id:sollers:20170410002335j:plain

 

町並みは昔の雰囲気が残っている。

f:id:sollers:20170410002338j:plain

 

人形を使って昔を再現している店もあった。

f:id:sollers:20170410002337j:plain

 

昔の映画館の跡。

f:id:sollers:20170410002339j:plain

 

門前の桜が趣きのある寺があった。

f:id:sollers:20170410002336j:plain

 

旧家の庭も見事である。

f:id:sollers:20170410002340j:plain

 

虫かと思ったが、よく見ると木細工であった。

f:id:sollers:20170410002341j:plain

 

松山へ戻り、道後温泉に泊まる。今回は目先を変えていつもの「道後館」ではなく、「ふなや」に泊まることにした。

f:id:sollers:20170410002342j:plain

 

この宿は道後温泉の老舗旅館ということで、夏目漱石高浜虚子も利用したということである。

f:id:sollers:20170410002345j:plain

f:id:sollers:20170410002346j:plain

f:id:sollers:20170410002344j:plain

 

庭の裏門は昔のままのようである。

f:id:sollers:20170410002347j:plain

 

予約した部屋は、温泉付きの部屋を選んだだけだが、たまたま空いていたということで予約した部屋よりも広い部屋をサービスしてもらった。部屋へ入ると廊下があるので驚いた。宿帳で見ると801号室はこの宿で一番広いようだ。

f:id:sollers:20170410002355j:plain


和室あり、洋室ありで、それにしても広過ぎる。連泊するのであればともかく一泊だけでは、結局、和室で相撲でもとる以外、使い道がなさそうだ。

f:id:sollers:20170410002356j:plain

f:id:sollers:20170410002343j:plain

 

内風呂は檜で、温泉が引き湯になっている。

f:id:sollers:20170410002348j:plain

 

さて料理であるが、洋室での部屋食というのは初めてである。鰈の刺身に山葵の葉の香りがよく合う。

f:id:sollers:20170410002349j:plain

 

虎魚といえば唐揚げであるが、煮付けというのは食べたことがない。食してみると鮟鱇の食感に河豚の味という感じである。煮汁の旨みは尋常でない。

f:id:sollers:20170410002351j:plain

 

ハゼを釣ったことはあるが、ハゼの天麩羅がこれほど美味しいとは驚きであった。

正岡子規ではないが、この宿の料理は「月並み」ではない。これまでのベストであり、魚の味を知り尽くした料理に圧倒された。

f:id:sollers:20170410002354j:plain

 

翌日は道後公園の桜を見た。

f:id:sollers:20170410002357j:plain

f:id:sollers:20170410002358j:plain

f:id:sollers:20170410002359j:plain

f:id:sollers:20170410002400j:plain

 

あいにく午後から雨だったので、衣山で映画を観た。

f:id:sollers:20170410002401j:plain

imaxの3Dというのは初めて観たのだが、予告編を見ただけで気分が悪くなった。
途中で脱けようと思ったのだが、慣れというのは恐ろしいもので、結局最後まで『キングコング』を見入ってしまった。
帰りは高速船にしたのだが、天気が悪くなってきたせいか、フェリーよりも若干揺れた。これから雨が続くらしいが、「催花雨」であることを期待したい。